塾生の声

Kさん【平成29年度卒塾】(埼玉大学【経済学部】)

 

この度、私は埼玉大学経済学部経済学科に進学することになりました。私は中学時代柔道部に所属しており、文武両道というよりはむしろ、部活を優先した毎日を過ごしていました。その様子を見ていた両親は、高校に進学する私が勉強をするとは思っておらず、卒業後は就職や専門学校などの進路を目指すだろうと考えていました。

高校入学後の学力テストでは、学年で中間以下の点数を取っている程度でしたが、その成績のおかげだったのか、次のテストからは危機感を持ってしっかりとテスト勉強をするようになりました。なぜそれだけで勉強のエンジンがかかったのかは謎ですが、何かきっかけがあれば必ず勉強でも没頭することができると思います。

受験を終えてから思うことは、受験を意識して勉強していなくても、中間や期末テストなどはしっかりと取り組むことが大切だと思いました。受験勉強をするうえで基礎知識は必須ですが、定期テストは基礎知識を定着させる絶好の機会となります。高校はテストが多く、根気が必要となると思いますが、根気強さと言うのは部活動を通して自然と身につくと思います。何事も真剣に取り組むことで、その他の場面で必ず役に立つということを体感することができました。

受験勉強をしていると自分の弱点を次々に見つけてしまい、焦りと不安を感じましたが、それは自分を伸ばすチャンスと考え、学校や塾の先生方に質問して克服しました。私の場合は塾の先生でしたが、気軽に質問できる先生がいる環境を作ることも大切です。

受験期には自分の考えている以上の壁にぶつかると思いますが、今まで聞いたアドバイスの中で一番印象に残っているのは、「どんなにいい点数を取っても、満足したら伸びない」という言葉です。満足せずに継続することのできる者が受験に勝つことができます。きっかけもモチベーションも勉強方法も人それぞれですが、1つでも多く自分なりのやり方を見つけてみて下さい。

Iさん【平成28年度卒塾】(昭和音楽大学短期大学部【バレーコース】)

 

私は、高校2年生の冬にMEスクールに入塾しました。きかっけは、高校の授業についていくのが大変だったことと、中学の時の友達がここの塾を勧めてくれたことでした。

高校生になり、中学の時のように勉強がうまくいかないことにショックを受けました。6歳の頃からクラシックバレエを習っており、レッスンの回数も多く、勉強との両立が大変で、正直勉強の方を疎かにしていました。

しかし、MEスクールに入り、先生方の熱心で丁寧なご指導のおかげで、両立させることができました。

先生方にはたくさん相談に乗っていただきました。私は当時プロのバレエダンサーになることを目指しており、高校卒業後の進路にすごく悩んでいました。「ずっとバレエをやりたい」という私の意見をいつも尊重してくださり、親身になって聞いてくださったので、素直に自分の気持ちを話すことができました。

バレエの発表会やコンクールの前は応援してくださり、高3の夏にバレエの短期留学へ行く際にも背中を押していただきました。学校のテスト前には英数に限らずほかの教科も見ていただき、英検を受ける際には対策をたくさんしていただきました。また、入試前には、面接のれんしゅうを直前までやっていただき・・・

そして何より、先生方の優しさにたくさん助けられました。

無事、第一志望の大学に合格できたのも、高校を卒業できるのも、MEスクールのおかげです。先生方には感謝の言葉しかありません。入塾して心から良かったと思っています。本当にありがとうございました。

大学生活2年間、精一杯頑張ります!!

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Cさん【平成27年度卒塾】(宇都宮大学・国際学部)

 

 『塾とわたし』

 

私は「塾」というもの自体、あまり好きではなかった。

好きな教科や好きなことだけ自分で勉強していたいのに、と

幼な心に思っていた。狭い教室に大人数の生徒と、声が大きいだけの教師。

MEスクールを母から紹介されたとき、正直、「また同じだろう」と

思ったのをよく覚えている。親が選んだ塾に入って、成績が少しでも下がれば

辞めてを繰り返してきた私にとって、当時、「塾」という存在は嫌悪すべきもの

以外の何物でもなかったのだ。

 

そんな私だったはずなのに、気づけばもう3年間もMEスクールのお世話になっている。

それはほかでもない、先生たちの人柄が大好きだからだ。個別指導という形で行われる

授業は、先生との距離が近い分、先生の考えていることや気持ちも伝わりやすいのでは

ないかと思う。「この成績ではダメだ」と何度も怒られたが、不思議と反抗的な気持ちに

なったことはない。データがほしいからと異常なほど面接を重ねられた以前の塾とは全く

違う、いつだって本気の言葉をかけてくれると分かったからだ。私は決して人の心がわかる

わけではないけれど、本気でぶつかってくれる人の気持ちに応えたいと思わないほど鈍くは

ない。授業以外でも、日常生活のことや学校での悩み、高校3年生になってからは、何度も

何度も進路の相談をした。そしていつだって、先生たちは真正面から受け止めて、時には

厳しく、だけど一番ほしい言葉を返してくれた。今年(2015年)の12月7日、私は

宇都宮大学の国際学部・国際社会学科へと合格した。この道を選ぶときも、やはり支えに

なってくれたのはMEスクールの先生たちで、合格したときも心から喜んでくれた。

 

MEスクールに来るたびに、「あったかいな」と思う。塾に来ることが楽しいと思える

ようになるなんて、入るときは考えもしなかった。塾の自習室に毎日通うような模範生には

なれなかったけれど、それでもこの三年間、あの教室へ行くことが私は本当に楽しかったのだ。

この3年間を先生たちのもとで過ごせたことは、今の私を形作る最高の要因だと思う。

最高の恩師だと、胸を張って言える。

 

きっと大学に行って、社会人になって、この地元を離れても、私はここに帰りたくなるのだ

ともう。そして、誇りに思うのだ、この塾の生徒であれたことを。

 

3年間ありがとうございました、行ってきます。

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Nさん【平成25年度卒塾】(佐野短期大学・総合キャリア学部)

 

 

MEスクールに入ったのは、中学2年生のときでした。

中学校のときの私は、勉強はまったくというほどしていませんでした。

 

 

特に理数系の勉強は苦手という理由からほとんど手を付けませんでした。

しかしMEスクールでは、どこが出来ないのかとか1人1人にあった勉強法を

教えてくれたり、長期休暇のときには、基礎に戻って教えてくれたので、

私としてはとても助かりました。高校に入学後も塾を続けました。

 

 

 

私の中学校、高校においてよかったことは、部活に入っていたことです。

中学校ではテニス部に入り、そんなに強くはなかったけど、3年間続けたことが

良かったと思っています。

高校ではJRC部という、学童などへ行き、手伝いをする部活へ入部しました。

活動回数は他の部に比べて少なかったけど、今、私が目指している

社会福祉という分野において、とても役立っています。

子どもたちと触れ合ったり、職員の方と一緒に仕事をしたりと、

いろいろな立場から見ることができ、とても勉強になりました。

 

 

 

勉強以外の活動にも力を入れたかったので、MEスクールでよかったと思います。

 

 

 

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Hさん【平成25年度卒塾】(国際医療福祉大学・保健医療学部)

 

 

 

塾には毎日通っていました。家では勉強できないタイプだったので、ほぼ毎日塾で勉強していました。私にとっては塾で勉強するのが一番向いていました。

 

 

自分の集中力があれば場所は関係ないとは思いますが…センター試験前など、マイナスなことを家で一人で考えてしまうよりは塾で先生と話すだけで気が楽になりました。

 

 

センター試験の点数を見たとき、本当にありきたりですが、『もっと早くからやればよかった』と後悔しました。しかし、第一志望校の国立大を諦めることはありませんでした。結果は結果だけど、受けずに後悔するよりはすっきりできたし、達成感も感じることができたからです。二次試験で満点を取るつもりで本気で頑張りました。あのときの頑張りはムダではないと思っています。

 

 

国際医療福祉大学も行きたい大学の一つで、学特試験でA特待を取っていました。そして、国際医療福祉大学がこれから私の母校になります。看護師になるために、受験で学んだことを生かしてまた頑張ろうと思います。これからも自分の努力次第だとわかっているので、4年後卒業するときに悔いのないように今から努力しようと思っています。新しい環境で自分らしく成長していこうと思います。約4年間、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Cさん【平成24年度卒塾】(実践女子大学・文学部)

 

 

大学受験は、高校に入ってすぐに向き合うべきものであると、

受験を終えた後に強く思いました。

高校に受かったことが嬉しくて、

うかれていた時間が長く、

まだ高1だからという考えを持っていて、

なかなかはっきりと行きたい大学ややりたいこと、

将来の夢について深く考えていませんでした。

だから、早いうちに大学受験を見据えるべきだったと深く後悔しています。

また、志望校を決めていないのに、

早い段階で私立文系・3科目受験にしぼってしまったことを

後悔しています。受験できる大学が限られてしまったからです。

また、英語も、もう少し勉強しておくべきだったと今強く感じています。

 

 

しかし、塾で勉強したことは、大変受験に役立ちました。

特に私は英語が苦手で長文を読むのに苦労していました。

塾の先生に長文を読み解くポイントを教えてもらい、

以前より、読むスピード、理解力も増しました。

またセンター試験、模試、私大入試の対策を塾でやれたので、

本番の試験で取り組みやすかったです。

 

 

学校の授業でわからなかった部分、自分で過去問を解いて解答を見ても

わからなかった部分をとにかく丁寧に教えてもらえて、本当に助かりました。

 

 

 

以前通っていた塾は集団型だったので、なかなか質問することができず、

また進むスピードも速くて、「授業」として受けても、あまり意味がないと思い、

高1の後半からMEスクールに変えました。本当によかったと今でも思っています。

MEに通っていなかったら、今、大学には通っていなかったと思います。

 

 

 

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Eさん【平成24年度卒塾】(昭和女子大学・人間文化学部)

 

私は中学1年のときにMEに入塾しました。バレエを幼稚園の頃からずっとやっていたので、バレエと勉強を両立するために選びました。

 

高校に入ると、バレエの主役に抜擢されることが多くなり、どちらかと言うとバレエ中心の生活になっていましたが、勉強をおろそかにするのも嫌だったので、疲れていても塾には通いました。

今考えると、受験のころは、バレエと勉強のストレスで態度が悪かったと思います。ごめんなさい。でも、何だかんだ言って、MEスクールも先生も大好きでしたよ!そして尊敬してます!辞めるときは寂しかったし・・・

 

今もまだバレエと大学を両立しています。2013年7月のバレエ留学も有意義でした。これからも頑張ります!

 

 

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Sさん【平成24年度卒塾】(奈良女子大学・生活環境学部)

 

私は小学校6年生から高校3年生まで、MEスクールに通っていました。最初は兄が通っているし、個別指導でよさそうだな、と軽く入りましたが、今ではMEに通っていて本当に良かったと思います。そのように思うのは、主に2つのことがあります。

 

1つ目は、個別だからこそ細かく丁寧に教えてもらえるということです。塾でやっているテキスト以外のものでも合間をぬって解説してくれました。受験で伸び悩んだり、時には失敗したりしても、励まし親身になって指導していただき、勉強方法のアドバイスもいただきました。このような細やかな指導のおかげで、大学に合格できたと思っています。

2つ目は、アットホームで先生との距離が近いことです。学校のこと、テレビのこと、休日の旅行のことなど、先生とさまざまな話ができ、すごく楽しかったです。

 

MEは丁寧な指導とアットホームで落ち着き、堅苦しくないよい雰囲気だからこそ、辛い受験も頑張ることができました。MEで学ぶことができ、本当によかったです。

 

 

 

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Aさん【平成21年度卒】(女子栄養大学・栄養学部)

 

 私は、高校3年間ずっとMEスクールにお世話になりました。
自分のペースで勉強する方が自分の勉強スタイルに合っていたので、個別指導型でわからない問題はとことん付き合ってもらうことができ、わからない問題をそのままにしておくことがなくなりました。
また、学校の勉強だけでなく、英検の勉強では面接のサポートまでしていただき、私は、英検2級を取得することができました。
大学進学も、ずっとMEスクールで勉強のサポートをしていただいたおかげて、自分の志望大学に推薦で入学することができました。
高校3年間頑張ってこれたことは、MEスクールの先生のサポートがあったからだと思います。本当に感謝しています。

今、大学4年生で就活などを終え、自分が自信がない時、その時自分が頑張ったことを思い出して、乗り越えることができました。また、自分自信で勉強する力をつけさてくれる、MEスクールの指導方法のおかげで、壁にぶつかった時に自分自身で乗り越える力もその時身につけることができたと思います。

自分のペースで勉強したい。自分の勉強方法がよくわからないという方にMEスクールはおすすめです。きっと、自分の自身の勉強への道を切り開くことかできると思います!

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Mさん【平成20年度卒】(筑波大学・理工学部)

 

 

こんにちは、僕は2009年に筑波大学理工学群応用理工学類に合格しました。
高校のときは野球部をやっていて、はっきり言って、勉強の時間があまり取れませんでした。ですが、勉強はしっかりと集中して、効率良くやれば、何とかなるものだとすごく思いました。

MEスクールでは、数学と英語を教えてもらっていましたが、僕の場合、英語ははっきり言って苦手だったので基礎からセンター試験の対策をしっかりとやってもらいました。筑波大学の理系の英語の試験はそこまで難しいものではないのですが、やはり基礎力が大切だったので、すごく役に立ちました。また、英作文も問題としてよく出題されていたのですが、その対策にもすごくなりました。

数学は得意な方だったのですが、センター試験で数学を失敗してしまいました。やはり、センター程度と思って甘くみていたところがすごくありました。ですが、筑波大学は二次試験とセンター試験試験の得点の割合が5:5だったので、二次試験で挽回するぞという気持ちでいました。それぞれ得意不得意が出てくると思いますが、僕は二次試験の筆記の方が、化学、物理、数学は取れると信じていました。野球部の活動が終わった夏休みから、とにかく二次試験対策をと思って、やってきたからです。そこで、MEスクールでは二次試験の問題を集めた問題集のようなものを作ってもらい、それをやっていました。結果的には、その対策集がすごく効いて、数列の問題がほとんど似たような問題が試験で出題され、解くことができました。

受験を通して、僕が感じたことはとにかく最後まであきらめないことが本当に大切だと思います。
あと、勉強は自分でするものだと思います。
受験はすごく大変ですが、たぶん就活の方が大変です(笑)。
ですが、諦めなければ結果は付いてきます。頑張って下さい。

 

 

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

Kさん【平成17年度卒】(群馬大学・医学部保健学科)

 

 

私は、中学時代から看護師になることを目標としてきました。
その目標を達成するために、それなりの努力をしてきたつもりです。
その甲斐あって、無事に看護師になることができ、
現在は、かわいい息子に癒されながら、育児休暇を楽しんでいます。

 学生時代を振り返ると、中学、高校、大学を通して、勉強と部活動の
忙しい毎日を過ごしていたように思います。中学、高校では受験のために、
大学では国家試験のために、たくさん勉強をしました。
 
中学時代は、自分なりの方法で勉強し、特に問題なく過ごしました。
しかし、高校に入ってからは、自分に合った予習・復習・課題に合わせた
勉強方法見出すことができず、苦労しました。
それに加えて、部活動や生徒会活動などもあり、なかなかうまくいかず
悩んだ時期もありました。

 そんな時期を脱却するきっかけとなったのは、言うまでもなくMEスクールのおかげです。
高校時代にMEスクールにお世話になりました。
MEスクールは個別指導のため、丁寧に指導してくれました。分からないところは
分かるようになるため、納得するまでとことん最後まで付き合ってくれました。
そんな中で私に合った勉強方法を導き出してくれたので、それからはとても
効率よく勉強できるようになりました。
テスト期間や受験時には夜遅くまで自習室を開放してくれて、質問に応じて
解説してくれました。
 
先生方は気軽に話しかけてくれるので、リラックスした状態で授業に
臨むことができました。そのおかげで勉強も順調に進み、
心に余裕ができたことで、充実した高校時代を過ごすことができました。
 
勉強面だけでなくいろいろな場面で相談にのっていただきました。
また、一緒に塾に通っていた仲間にも恵まれ、塾に行くのが楽しみでした。
 
MEに行くようになってから前よりも勉強に自信が持てるようになったし、
もっと頑張ろうと思えるようになりました。
このような姿勢でいられることや自分に合った勉強方法をわかっているのは、
大学に入ってからも、看護師の国家試験の時も、看護師になってからも、
とても役立っています。
 
あれから何年も経ち、私も母親になりましたが、先生方や当時の仲間たちと集まって
当時を振り返り楽しく話ができるのは、本当に幸せで、かけがえのない時間です。
 
今は先生方に人生の先輩として様々なことを教えて頂いています。
かけがえのないものを与えてくれたMEに感謝しています。
そして、これからもこの関係を続けられたら嬉しいです。